お薬屋さんのもの忘れカフェ

 お薬屋さんのもの忘れカフェとは、リフレ調剤薬局が企画・運営する認知症カフェです。

認知症の方やそのご家族・地域の方々が気軽に集い、参加者全員で認知症について考え情報を得ることができる場所です。

薬剤師が中心となり運営するこのカフェでは、参加者お一人お一人の服用中の薬の情報を元に、

より認知症と上手く付き合いながら暮らしていけるように相談ができるのが特徴です。

一緒に認知症について学びませんか?

カフェの特徴

❖認知症の方やご家族が気軽に集まることができる場です。


❖お茶やお菓子を自由に飲食しなが ら参加者同士で会話して交流することができます。

 

❖各分野の専門家(ここでは薬剤師がメイン)に、認知症の介護についていろいろ相談できます。現在、薬剤師以外の専門家の参加も計画中です。


❖現在服用中のお薬の情報を教えて頂くことで、日常の悩みや認知症からくる症状に対し、かかりつけ医の先生方へ薬学的なご相談をお手伝いできることもあります。

認知症について学べます!

認知症の薬の他に睡眠や便秘の薬などの
質問、ご相談にも応じます。

レクリエーションで楽しみながら過ごせます!

開催日程

年12回(丸岡、三国、春江、坂井の4エリアで)開催致します。

*各エリア3回ずつ、火曜日または木曜日の13:30-15:30の2時間です。


直近の日程

◆令和6年4月16日(火) 13:30〜15:30

 アルプラザアミ 1階セントラルコート(〒919-0413 福井県坂井市春江町随応寺第16号11番地 )



お申込み受付

リフレ調剤薬局 栄店もしくはお近くのリフレ調剤薬局でお申込み下さい。

※事前に服用中のお薬の情報をお知らせ頂くか、お薬手帳などお薬の情報が分かるものをお持ち下さい。お薬の相談がスムーズです。

リフレ調剤薬局 栄店

〒910-0262 坂井市丸岡町栄1-201
TEL:0776-67-7670

リフレ調剤薬局は認知症フレンドリー企業として活動しています!

令和5年10月14日(土)、福井県民生活協同組合本部センターにて開催された第5回認知症フォーラムにパネラーとして参加しました。

認知症フォーラムの第一部は、高知家認知症希望大使でもあり一般社団法人セカンド・ストーリー代表理事の山中しのぶさんの基調講演が行われ、第二部は、認知症になっても自分らしく暮らせる福井のまちづくりをテーマに、①認知症フレンドリー企業として特に力を入れていること、目指している姿について、②認知症フレンドリー社会の考え方についてどう思うか、今後の意気込みについてディスカッションが行われました。

医療の発展に伴い誰もが長生きして認知症になる可能性のある時代です。また、若くして認知症になることもあります。だからこそ、自分ごとと考え、支えて行かなければなりません。認知症になっても安心して過ごすことができるまちづくりを目指して、リフレ調剤薬局はこれからも活動して参ります。