お役立ち情報


薬と健康食品

薬と健康食品の違い

高齢化社会の到来や健康指向の高まりから、いわゆる健康食品への関心も強くなっていますが、健康食品は、医薬品のような効きめを期待して病気の治療や予防のために使用するものではありません。


医薬品健康食品
製品の品質製品としての品質が一定同じ製品でも品質が一定とは限らない
利用対象者病気の人が対象健康な人が対象
利用環境医師・薬剤師の管理下で利用選択・利用は消費者の自由
薬と健康食品の違い

※機能表示:体にどのように良いかを表したもの

国が認める表示制度の違い


特定保健用食品
(トクホ)
栄養機能食品機能性表示食品
対象品食品全般脂肪酸1種類、ミネラル6種類、
ビタミン13種類のいずれかの成分を含む食品
食品全般
審査特になし特になし
(事業者の責任)
必要な手続き許可制国が設定した基準を満たせば手続きなく表示可能届出制
表示例「おなかの調子を整えます」
「歯を丈夫で健康に保ちます」
「体に脂肪がつきにくい」
「カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です」(定型文)「内臓脂肪を減らす」
「糖の吸収をおだやかにする」
国が認める表示制度の違い

-許可表示-
食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで、糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにします。食後の血糖値が気になる方や脂肪の多い食事を摂りがちな方の食生活の改善に役立ちます。

健康食品を利用するときの注意

■薬のような使い方をしない
  適切な治療を受ける機会を逃してしまう

■いくつもの製品を同時にとらない
  健康被害が出た場合、判断が難しくなる

■薬を飲んでいるときは医師・薬剤師に相談する

■アレルギーに注意する

健康食品を利用するときの注意

基本は3つのバランス

基本は3つのバランス

認知症

認知症とは

認知症とは「生後いったん正常に発達した種々の精神機能が慢性的に減退・消失することで、日常生活・社会生活を営めない状態」をいいます。

認知症患者の将来推計
2025年には、認知症患者数は700万人前後に達し、65歳以上の高齢者の約5人に1人を占める見込みです。

認知症における種別割合

厚生労働省の厚生労働科学研究データベース
都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応」(平成25年3月)より

認知症における種別割合

アルツハイマー型認知症
原因
 異常なたんぱく質が脳にたまり、 神経細胞が死んでしまい、脳が委縮してしまう。

症状
 認知機能障害(新しいことか記憶できない、思い出せない、時間や場所が分からなくなる)
 BPSD行動・心理症状(物とられ妄想、徘徊)

加齢によるもの忘れと認知症による物忘れの違い

加齢によるもの忘れと認知症による物忘れの違い

早期発見、早期治療のために

初期の段階から医療機関を受診し、経過を観察することにより、早く適確な治療を開始することが可能です。

家族がつくった「認知症」早期発見のめやす

日常の暮らしの中で、認知症の始まりではないかと思われる言動を、「家族の会」の会員の経験からまとめたものです。医学的な診断基準ではありませんが、暮らしの中での目安として参考にしてください。
いくつか思い当たることがあれば、かかりつけ医などに相談してみることがよいでしょう。


もの忘れがひどい

1. 今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる

 2. 同じことを何度も言う・問う・する

 3. しまい忘れ置忘れが増え、いつも探し物をしている

 4. 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う


判断・理解力が衰える

 5. 料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった

 6. 新しいことが覚えられない

 7. 話のつじつまが合わない

 8. テレビ番組の内容が理解できなくなった


時間・場所がわからない

 9. 約束の日時や場所を間違えるようになった

 10. 慣れた道でも迷うことがある


人柄が変わる

 11. 些細なことで怒りっぽくなった

 12. 周りへの気づかいがなくなり頑固になった

 13. 自分の失敗を人のせいにする

 14. 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた


不安感が強い

 15. ひとりになると怖がったり寂しがったりする

 16. 外出時、持ち物を何度も確かめる

 17. 「頭が変になった」と本人が訴える


意欲がなくなる

 18. 下着を替えず、身だしなみを構わなくなった

 19. 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった

 20. ふさぎ込んで何をするのも億劫がりいやがる


早期発見、早期治療のために

認知症の早期発見と早期治療、適確な経過観察を行うために、「もしかして…」と思ったら1人で悩まず身近な医療機関に相談することが大切です。

感染性胃腸炎(ノロウイルス)

ノロウイルスの流行時期

例年11月頃から発生件数が増加しはじめ、12~3月が発生のピークとなります。

ノロウイルスの特徴

ノロウイルスの特徴

  1. 低温を好む “4℃で1~2週間安定、冷凍庫(-18℃)でも生存可能”
  2. 乾燥に強い
  3. 感染力が強い “10~100個のウイルスでも感染する”
  4. 多くの遺伝子の型が存在する
  5. ヒトの腸管内で増殖する
  6. アルコール、逆性石けんなどにも抵抗力がある

主な症状

主な症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛です。突然、吐き気や嘔吐を発症し、続いて下痢・腹痛が 起こってくるのが特徴です。まれに発熱を伴うこともあります。
症状の持続は、3日程度と短く、予後は良好です。しかし、体力の弱い乳幼児や高齢者などでは、下痢による脱水症状や合併症により重症化することがあります。
なお、感染しても軽い風邪のような症状だけの場合や、自覚症状のない場合もあります。

感染経路と予防法

ノロウイルスはほとんどが経口感染です。

~ 予防法 ~

■消毒(加熱・消毒薬)
■適切な汚物処理
■手洗いの徹底
感染経路と予防法

ノロウイルス胃腸炎にかかったら

  • ノロウイルスに有効な抗ウイルス薬はありません。
  • 対症療法になります。吐き気止めや整腸剤を使用し、下痢止めは使用しません。
  • 脱水症を防ぐことが重要です。(経口補水液、点滴)
  • 感染拡大を防ぐため清掃・消毒に次亜塩素酸ナトリウムを使用します。

ペットボトルで作る消毒液の作り方  ※台所用塩素系漂白剤を使用

濃いタイプの消毒液
薄いタイプの消毒液

注意:皮膚への刺激が強いため、ビニール手袋などを使用します。 使用の際は換気を十分に行って下さい。
漂白作用による色落ち、金属腐食性、プラスチックやゴムを劣化 させる作用があるため注意して下さい。
作った消毒液は、時間の経過とともに効果が減少するため、作り置きしないで下さい。

薬の副作用とのみ合わせ

薬の副作用

副作用は、薬の効きすぎで起こることがあります。ただし、効きすぎだけが原因ではありません。
薬の目的とした効果のほかに、別の作用が現れることがあります。こういった望んでいない作用をまとめて副作用と呼びます。
副作用には、薬をのんだ人の体の状態や体質、OTC医薬品も含めて別の薬とののみ合わせなども関係しています。

副作用の原因

  1. 薬の目的とした効果が強く出すぎる
    血圧を下げる薬の効果が強すぎると、血圧が下がりすぎてふらつくという副作用が起こります。

  2. 望んでいない作用が現れる
    花粉症の薬をのんで眠くなるのは副作用です。

  3. 薬に対してアレルギー反応が起こる
    薬をのんで、アレルギー反応で皮膚に湿疹が出たりするのも副作用です。アレルギー反応なので、同じ薬をのんでも副作用が現れない人もいますし、重い症状になる人もいます。

  4. 薬ののみ合わせによって望んでいない作用が現れる
    別の薬を一緒にのんだため、薬の代謝や効果が影響され、作用が強く出たり、望んでいない作用が現れたりします。

薬ののみ合わせ

薬と薬同士、あるいは薬と食物を一緒に摂ると、薬の効果が必要以上に強くなったり、逆に効果が弱くなったりすることです。効果が続く時間が長くなったり、短くなったりすることもあります。
薬の効果に影響する組み合わせがのみ合わせです。専門的には「相互作用」と呼びます。

注意が必要な薬と食べ物ののみ合わせ

抗菌薬+牛乳

抗菌薬+牛乳

睡眠薬+コーヒー(カフェイン)

睡眠薬+コーヒー(カフェイン)

ワルファリン+納豆、クロレラ、青汁など

ワルファリン+納豆、クロレラ、青汁など
薬をのんで「おや、何だか、体調が変だなあ」「いつもと違う」と感じたら、すぐに医師や薬剤師に相談して下さい。
すでに薬をのんでいて、医療用医薬品でもOTC医薬品でも別の薬をのみ始める時は、医師や薬剤師にのんでいる薬の名前を告げて相談すると安心です。
お薬手帳を活用しましょう。

骨粗しょう症治療薬

骨粗しょう症の治療の目的

減少した骨のカルシウム量を増やし骨を丈夫にし 、骨折を防ぐことです。

骨粗しょう症の治療薬

骨吸収抑制薬
ビスホスホネート薬 骨を壊す破骨細胞に働きかけ、骨密度(骨質)を増加させて骨折を予防します。 ボナロン、ボンビバ、リクラストほか
選択的エストロゲン
受容体モジュレーター(サーム)
閉経後女性を対象に、女性ホルモンと同じ作用で骨が減るのを抑えます。 エビスタ、ビビアント
高ランクル抗体薬 骨を壊す破骨細胞に働きかけ、骨密度(骨質)を高めて骨折を予防します。 ランマーク
骨形成促進薬
副甲状腺ホルモン薬
骨を作る骨芽細胞に働きかけ、骨の形成を促します。
フォルテオ、テリボン
骨に足りない栄養を補う薬
カルシウム薬
骨に必要なカルシウムを補います。
アスパラCAほか
活性型ビタミンD3薬腸からのカルシウム吸収を助けます。
エディロール、
アルファロールほか
ビタミンK2薬
ビタミンKの摂取不足を補います。
グラケー

骨粗しょう症を予防しましょう!

日光に当たる

カルシウムの吸収を高めるビタミンDは、日光中の紫外線の刺激で皮下で合成されます。ガラス越しの日光では効果が無いので注意しましょう。

カルシウムを取る

成人は、一日600mgが摂取の目安ですが、更年期以降の女性や高齢者は骨量が減りやすくなります。また、胃腸の働きも弱くなって吸収率が悪くなるため、より多くの摂取と吸収を考えた食品選びが大切です。

運動をする

運動をすると重力が刺激となって骨形成を高めます。50~70代の女性が歩数を2割増やしたところ、骨量が5%増加したという報告もあります。

ビタミンDを取る

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けたり、カルシウムを骨に運び、 沈着するのを助けたりする働きがあります。

カルシウムが豊富な食品

■ カルシウムが豊富な食品 

ビタミンDが豊富な食品

■ ビタミンDが豊富な食品 

骨粗しょう症

骨粗しょう症とは?

骨強度の低下により、骨がスカスカでもろくなり、骨折しやすくなる病気です。症状が進むと、軽い衝撃で骨折し、寝たきりに繋がります。

骨粗しょう症とは?
骨粗しょう症とは?

骨粗しょう症の原因

①骨量の減少…骨の新陳代謝バランスが崩れるため。骨吸収(古くなった骨を壊す)>骨形成(新しく骨を作る)

②骨質の低下…骨の微細な構造変化、小さな骨折などの蓄積、骨を作るコラーゲンなどの成分の劣化のため。

骨粗しょう症の危険因子

身体的要因

 閉経、加齢、痩せている、家族に骨粗しょう症の人がいる。

生活習慣

 カルシウム摂取不足、運動不足、日照不足、過度の飲酒、喫煙。

病気や薬

 ステロイド剤の服用。(関節リウマチ、喘息など)

年齢と骨量の変化

年齢と骨量の変化

主な症状

  • 背中や腰が痛む
  • 背中や腰が丸くなる
  • 背が低くなる
  • 転んだ時、骨折しやすくなる

骨粗しょう症の検査

  • 骨密度検査 X線検査 DXA(デキサ)、MD(エムディー)、超音波検査
  • 骨のレントゲン撮影
  • 血液・尿検査

骨粗しょう症になる前に、定期的な骨密度測を行いましょう!

胃薬 ~胃酸を抑える薬~

胃酸と粘膜と「胃酸過多」

 胃酸とは非常に強力な酸で、胃の中を一定以上の酸性に保ち、食物の消化の他に、食物と一緒に体内に取り込まれた菌の殺菌を行う働きがあります。
しかし、胃そのものは胃酸にさらされながらも溶けることはありません。これは、粘液で胃の内側に膜を作ることで胃酸が直接触れ合わないようにして胃を守る仕組みが存在するためです。

 胃酸が必要以上に分泌される状態が「胃酸過多」です。胃への攻撃因子である胃酸と、胃の防御因子である胃粘膜の作用のバランスが崩れて攻撃因子が優勢になると「胃酸過多」となり、胃酸によって胃粘膜が傷つけられてしまい、胃炎や胃潰瘍などにつながります。

胃酸と粘膜と「胃酸過多」

胃酸を抑える薬

プロトンポンプ阻害薬

(タケプロン、パリエット、オメプラール、 ネキシウムなど)

胃の細胞にあるプロトンポンプという部分に働き、胃酸の分泌 を最も強力に抑えます。主に胃潰瘍や十二指腸潰瘍の時に病院で処方されます。
解熱鎮痛薬を長期間服用する時に胃潰瘍 などの予防の目的で処方されることもあります。

また、ピロリ菌の除菌をする際には、プロトンポンプ阻害薬と抗生物質を併用します。これは、抗生物質の効果が胃酸によって弱まってしまうのを防ぐためです。

H2ブロッカー

(ガスター、ザンタック、タガメット、アシノン、プロテカジンなど)

胃の細胞にあるH2(エイチツー)受容体をブロックして胃酸の分泌を抑制します。H2のHはヒスタミンのことです。H2受容体にヒスタミンがくっつくと胃酸が分泌されます。
H2ブロッカーはH2受容体にヒスタミンがくっつくのを抑えます。

以前は医療用医薬品としてのみの発売でしたが、成分の有効性や安全性などに問題がないと判断され、薬局やドラッグストアで購入できる一般用医薬品としても発売になりました。

しかし、H2ブロッカーは一般用医薬品の中の「第1類」に分類され、安全上特に注意を要する薬となっています。 購入の際には、薬剤師から書面を用いた説明を受ける必要があります。

制酸剤

(マーロックス、マルファなど)

胃酸の分泌を抑える効果はありませんが、出過ぎた胃酸を中和することで胃内のpHを調整し、胃粘膜への刺激を抑えます。
一般用医薬品では、胸焼けやむかつきに効く胃薬に配合されていることが多い成分です。


安心して薬を服用する為に

胃薬は胃の症状に伴い服用している場合以外に、痛み止めなどの薬を処方する際にも併せて使用されることが多いため、重複してしまう可能性もあります。
副作用防止の為、服用中の薬は必ず飲み合わせを確認していくことが重要です。
服用している薬を正しく伝えるために、お薬手帳を活用して下さい。

ジェネリック医薬品

「ジェネリック」って?

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬(先発医薬品)のあとに開発されたお薬です。新薬と同じ有効成分を含みます。

新薬

新しい薬の開発
開発費
数百億~数千億円

発売


特許期間満了


ジェネリック


開発開始

さまざまな試験
承認申請
開発費
約1億円

発売


 ジェネリックは、新薬の特許が切れたあとに発売されます。有効成分は同じですが、開発費が新薬ほどかかっていないため、お薬代が安くなっています。
 また、ジェネリックには数年~数十年の開発期間があり、次のような工夫がされています。

味の改良
のみやすさUP のみ間違いを防ぐ

ジェネリック Q&A

ジェネリックは安全なの?

さまざまな試験をしており、国により「新薬と同等」と認められています。ただし医薬品には新薬・ジェネリックにかかわらず、まれに副作用があるのも事実です。
おかしいな?と思ったら医師や薬剤師にご相談下さい。

ジェネリックのたのみ方は?

処方せんを確認して、「変更不可」の欄に「✔」または「×」がついている場合はジェネリックに変更することはできません。
何も書いていなければ薬局で処方せんを渡すときに「ジェネリックで」とお伝え下さい

私がのんでいる薬にジェネリックはありますか?

現在日本で保険適用となっている医薬品は約17,000品目あり、その中でジェネリックは約10,000品目ありますが、ご自身の服用されているお薬にジェネリックがない場合もあります
また、漢方にはジェネリックがありません。詳しくは医師または薬剤師にご相談ください。

ジェネリック Q&A

薬剤師在宅訪問

『在宅訪問』は、薬剤師の仕事の1つです。寝たきりの方や介添えが必要な方など通院が難しく在宅で医療を受けるときに、薬剤師が『在宅訪問』を行います。
『在宅訪問』では、薬剤師が患者様のご自宅を訪問し、お薬の説明をしたりお薬の管理をお手伝いします。
高齢化社会において、在宅医療で生活の質の向上を目指し、医療の担い手として地域医療に貢献したいと考えています。

○お薬の説明・飲み合わせの確認

○患者様に応じた服薬サポート

○お薬の提案

○服薬状況の確認

薬剤師在宅訪問の利用

薬剤師の在宅訪問には、医師の指示が必要です。まずは、かかりつけの病院の主治医にご相談下さい。薬局に相談された場合は、薬剤師から主治医に問い合わせを行います。
契約しているケアマネージャー様にご相談いただいても結構です!

ご相談、説明
医師の指示
訪問
医師へ報告

ご利用料金

お薬代の他に、以下のご利用料が別途かかります。基本、訪問は月に4回まで。

単一建物診療患者数
介護保険ご利用の方
(1割負担の場合 訪問1回につき)

医療保険ご利用の方
(1割負担の場合 訪問1回につき)

1人
509円
650円

2~9人

377円

320円

10人以上

345円

290円

薬剤師在宅訪問を活用することで、自宅で療養する患者様がより安心してお薬を服薬することができます。毎日の服薬に不安を抱えている患者様・ご家族様は、お気軽にお問い合わせください。

病気 高血圧

高血圧とは

高血圧とは、血管に過度の圧力がかかっている状態を指します。高血圧が続くと血管に負担がかかるため、脳の血管が破裂して脳出血を起こすリスクが高くなります。また、高血圧はさまざまな疾患を引き起こす恐れがありますので、定期的に血圧を測定し、コントロールすることが重要です。


血圧の1日の変動

血圧は、常に一定ではありません。就寝している時は血圧が低く、起床時に上がってきます。昼間高くなって、また夜に下がってきます。

血圧の1日の変動

早朝高血圧タイプ※
 アルコール、喫煙、寒冷、加齢、血圧の薬の効果不十分などが関与しています。

昼間高血圧タイプ
 日中活動時(職場や家庭)の精神的、身体的ストレスが関与しています。

夜間高血圧タイプ
 心不全、腎不全、自律神経障害、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群などが関与しています。

※朝方に特に高くなる早朝高血圧は、脳卒中や心筋梗塞の発症が血圧の正常な人に比べて高くなります。

血圧が高くなる主な原因

血圧が高くなる主な原因は、遺伝による体質、加齢、塩分の摂り過ぎなどの生活習慣です。


高血圧の予防の為に

下記のことに気を付けましょう!

塩分
  • 1日6g未満を心がけましょう。
運動
  • 適度の運動で血圧が下がります。
減量
  • 太り気味の方は体重を減らすことが大切です。
節酒
  • 日本酒1合、ビール中瓶1本、焼酎半合弱、ウィスキーブランデーダブル1杯、ワイン2杯弱までに!
禁煙
  • 自力での禁煙が難しければお薬もあります。

※塩分量について カレーライス1人前には塩2.5~3.5gが含まれます。かつ丼1人前だと3~4gです。

生活習慣を見直し、お薬はきちんとのみましょう!

不眠症と睡眠導入剤

不眠症とは?

各自の満足できる睡眠パターンを取らない事により、眠気、倦怠、集中力欠如を招く病態のことを言います。

タイプ 入眠障害 中途覚醒 早朝覚醒 熟眠困難
症状 寝付きが悪く、入眠まで時間がかかる。 夜中に何度も目が覚め、その後なかなか眠れない。 通常より著しく朝早く目覚め、再び眠れない。 睡眠時間は十分でも眠りが浅く、熟眠感がない。
投薬 超短~短時間作用型 短~中時間作用型 中~長時間作用型

主な睡眠導入剤

超短時間作用型 短時間作用型 中間作用型
一般名 代表薬 一般名 代表薬 一般名 代表薬
ゾルビデム酒石酸塩 マイスリー エチゾラム デパス フルニトラゼパム サイレース
トリアゾラム ハルシオン ブロチゾラム レンドルミン エスタゾラム ユーロジン
ゾピクロン アモバン リルマザホン リスミー ニトラゼパム ベンザリン
エスゾピクロン ルネスタ ロルメタゼパム エバミール クアゼパム ドラ-ル

睡眠導入剤を減量する場合

突然、服用を中止すると眠れなくなることがあります。睡眠導入剤を減量する場合は、1種類の薬を1/4錠ずつ減らし、1~2週間様子を見て、特に問題なければ、更に1/4錠減量していきます。
短時間型(半減期の短い)薬から減薬し、ゆっくり減らしていきます。


快眠の心掛け

適度な運動や朝食を摂る習慣を!眠くなってから寝室に行きましょう。寝る前3~4時間以内のコーヒー、紅茶、栄養ドリンク、ビール等の飲用を控えましょう。
睡眠は、その時間にこだわらない事が大事です。若い人は7時間前後、65歳以上の人は6時間前後です。体内時計は起きてすぐの太陽光(明るさ)でリセットされるため、規則正しい生活も重要です。

病気 便秘について

便秘

3日以上排便がなかったり、毎日排便があっても残便感があったりする状態を言います。


便秘の種類

機能性便秘

便が作られる過程や排便の仕組みに障害があって起こります。

病気 便秘について

器質性便秘

腸そのものの病変によって起こります。

  • 癌や腫瘍や炎症(潰瘍性大腸炎etcによって腸管が狭くなる)
  • 先天的に大腸が長く、水分吸収が過度になる


便秘の種類

刺激性下剤

プルゼニド錠、ラキソベロン錠・液
センナ錠・散、 ダイオウ末・錠
テレミンソフト坐剤、新レシカルボン坐剤、グリセリン坐剤

緩下剤(塩類下剤)

マグミット錠(酸化マグネシウム錠)

その他の便秘薬

  • アミティーザCap、リンゼス錠
    腸管内の神経に働き水分の分泌を促進する。大腸の神経に働き腹痛を改善する。

  • グーフィス錠(エロビキシバット)・・・(器質的疾患による便秘を除く)
    胆汁酸の量を増加させ、大腸管腔内に水分を増やし、消化管運動を促進させる。

  • スインプロイク錠
    癌患者etcに投与されているオピオイド誘発性便秘症の薬。

高額療養費制度

高額療養費制度ってご存知ですか?

病気やケガで医療費が高額になった場合、国からお金が支給される制度で、医療機関や薬局の窓口で支払った額がひと月で「自己負担限度額」を超えた場合に、その超えた金額が支給されます。
(☆)入院の食事負担や差額ベッド代、先進医療にかかる費用等は含みません。

ポイント1 毎月の上限額は、年齢と所得水準によって分けられています。

ポイント1 毎月の上限額は、年齢と所得水準によって分けられています。
ポイント1 毎月の上限額は、年齢と所得水準によって分けられています。

ポイント2 負担をさらに軽減するしくみもあります。

●世帯合算
お一人一回分の窓口負担では上限を超えない場合でも、複数の受診や同じ世帯の方の受診について、窓口でそれぞれお支払いただいた自己負担額を1ヶ月単位で合算することができます。その合算額が一定額を超えた時は、超えた分を高額療養費として支給します。

  • 同じ医療保険に加入している方に限ります
  • 69歳以下の受診については、2万1千円以上の自己負担のみ合算されます

多数回該当
過去12カ月以内に3回以上上限額に達した場合は4回目から「多数回」該当となり、上限額が下がります。


ポイント3 高額療養費の支給申請

医療費支払後に申請する場合
加入している公的医療保険に高額療養費の支給申請書を提出または、郵送します。ご加入の医療保険によっては、「支給対象となります」と申請を勧めたり、自動的に高額療養費を口座に振り込んでくれたりするところもあります。

支払前に申請する場合
医療費が高額になると予想される場合、事前に申請し、「限度額認定証」をもらっておきます。「限度額認定証」を医療機関や薬局の窓口に提示することにより窓口負担が限度額までになります。


※詳しくは、保険証の表面にて加入保険を確認の上、各保険窓口へお問合せ下さい。
 国民健康保険は市役所が保険窓口となります。

胃腸に多い疾患と治療

21世紀の胃腸の疾患の傾向

21世紀の胃腸の疾患の傾向

21世紀に入り、ピロリ菌対策による胃潰瘍の再発低下、胃酸を抑える薬の開発と治癒率向上などにより胃癌や胃潰瘍は減少しつつあります。
逆に、ストレス社会を反映し、自律神経のみだれをはじめとする様々な原因が重なり発症する、慢性的な胃腸障害(機能的疾患)が増えており、今後も増加することが予想されます。


逆流性食道炎

胸焼け、胃からの逆流、胸がつかえる、のどの違和感がある

下部食道括約筋が逆流を防ぐ!

原因

高脂食、食べ過ぎ、早く食べるなど → 胃酸の過剰分泌
肥満、前かがみ姿勢、猫背など → 腹圧上昇
下部食道括約筋の機能低下

治療薬

  • 胃酸の分泌を抑える薬 パリエット タケキャブなど
  • 漢方薬 半夏瀉心湯

胃酸の役割

食べ物の消化や殺菌を行う働きがあります。
胃酸が多く出過ぎると胃粘膜を傷つけ胃痛の原因になります。

注意

胃酸の分泌が少なくても、下部食道括約筋がゆるみ胃酸が逆流しやすくなり、胃酸過多と同じような症状が出ます。
自己判断で、市販のガスター10などの胃酸を抑える薬を多用すると体調を崩し、症状を長引かせることもあります。
また、胃酸が少ないと殺菌効果も弱くなり、ウイルス感染や食中毒を起こしやすくなります。

胃・十二指腸潰瘍 

胃が痛む、胃もたれがする

原因

消化性潰瘍は、消化をするために必要な胃酸やペプシンと粘膜の血流や粘液などの粘膜の防御力のバランスが崩れ、胃酸の影響が強くなり、潰瘍を生じるというバランス説で説明されてきました。

現在では、ピロリ菌感染と鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬)によるものであるとされています。
特に、胃潰瘍の60~80%、十二指腸潰瘍の90~95%がピロリ菌陽性であり、ピロリ菌治療後は、胃潰瘍では90.7%、十二指腸潰瘍では93.8%の人が再発していないという結果が出ています。

治療薬

  • 胃酸を抑える薬
    パリエット、タケキャブ、ガスター、ガストロゼピン

  • 胃液消化力抑制薬
    酸化マグネシウム、マーロックス

  • 胃・十二指腸粘膜保護
    ガストローム、アルジオキサ、ムコスタ、セルベックス
    ※ 再発予防として、ピロリ菌感染があればピロリ菌の治療も重要。

  • ピロリ菌治療薬
    胃酸を強く抑える薬+抗生剤(菌をやっつける薬)
    (パリエット+サワシリン+クラリス)(タケキャブ+サワシリン+クラリス)

機能性胃腸障害 

ストレス社会を反映し最近多い。胃腸の検査をしても異常がないが、胃がもたれる、胸焼けがする、お腹がはる、腸がはる、慢性的な下痢・便秘が続く。

原因

ストレス 精神的な緊張、不安などが自律神経を介して、胃や腸が過敏になり腹部症状を起こすことが原因と言われています。
食事指導や生活習慣の改善を図った上で、薬剤治療が必要となります。


機能性胃腸障害

治療薬

自律神経の働きを調整するお薬を使用します。

  • 胃の自律神経調整  アコファイド
  • 漢方薬  六君子湯 柴胡桂枝湯
  • 腸の水分保水作用  ポリフル、コロネル
  • 乳酸菌性剤  ビオフェルミン
  • 下剤  酸化マグネシウム(腸内の保水) イリボー(自律神経調整) 
  • 自律神経調整薬  チアトン ガナトン ガスモチン
  • 気分を和らげる薬  ソラナックス、デパス、ドグマチール

よく噛んで食べることの重要性

よく噛んで食べることは、食べ物をかみ砕き消化しやすくすることだけでなく、噛むという動作が、脳、神経系、ホルモン系など様々な生理機能を活性化させるシグナルを消化運動の準備段階として、各器官に発信する重要な行為であることが最近分かってきています。胃腸の働きを高めることや、食べ過ぎなどを抑制するためにも、よく噛んで食べることを意識しましょう。

よく噛んで食べることの重要性

食中毒

食中毒を引き起こす主な原因は、細菌とウイルスです。その他、毒キノコ、フグなどの自然毒、アニサキスなどの寄生虫も原因となります。
細菌による食中毒 夏場(6月~8月)に多く発生し、ウイルスによる食中毒 冬場(11月~3月)に多く発生します。

平成29年 原因菌患者発生状況(対比総患者数16,464人)

ノロウイルス51.6%口から体内に入り、腸の中で増殖。牡蠣、アサリ、サラダなどが感染源。
患者数1位。冬季に多い。大規模な食中毒になりやすい。
カンピロバクター14.1%
牛や豚、猫や犬などの腸内にいる菌。食肉の加熱不十分が原因。
ウエルシュ菌 7.4%
人、動物の腸管や土壌に広く生息。カレー、煮魚、煮込み料理が原因。
サルモネラ菌 7.2%
牛豚鶏猫犬などの腸の中にいる菌。食肉、卵が原因。ペット、ネズミからも感染。

食中毒の予防はみんなで守ろう3原則

増やさない
つけない
やっつける

※10℃以下で細菌はほとんど増殖しませんが、冷蔵庫の開け閉め等を考え、余裕を見て5℃以下が望ましい。


食中毒の治療薬

食中毒の主な症状である、下痢、発熱、吐き気を抑える薬、整腸剤、解熱剤、吐き気止めを服用。
おう吐により脱水兆候がみられれば点滴が必要な場合もあるようです。抗生剤は、ウイルス感染の場合には効果がありません。


食中毒かなと思ったら

おう吐や下痢の症状は、原因物質を排除しようという体の防御反応です。
医師の診断を受けずに、市販の下痢止めなどの薬をむやみに服用しないようにし、早めに医師の診断を受けましょう。


福井県の子ども医療費助成

福井県の子ども医療助成が平成30年4月から現物給付になりました!

今までは受診の度に窓口でお支払いしていただいて後日口座入金で戻ってきていました。
平成30年4月から、0歳~中3までのお子様(受診時に受給者証をお持ちいただいた方)を対象に現物給付となりました。

現物給付とは保険調剤において窓口でお支払いしていただいた医療費の一部を子ども医療費が助成してくれるので、被保険証と受給者証を提示することで窓口でのお支払いなしで調剤を受けることができるということです。

医療費10割

保険給付額(8割又は7割)

※保険者が負担する

一部負担金額(2割又は3割)

窓口でお支払い。

▼ ▼  H30.4から  ▼ 

保険給付額(8割又は7割)

※保険者が負担する

子ども医療費助成対象となる

患者様は窓口負担がゼロに。

坂井市、あわら市などでは、病院・薬局共に窓口負担0円になりました!

福井市など一部の市町村では、小1~中3のお子様を対象に1医療機関につき500円の自己負担があり、病院で500円までお支払いいただくことになりました。
薬局での窓口支払いはありません。


- 窓口負担が無料にならない時 -


 各市町で年齢に応じて自己負担が発生します。
 受給者証を忘れた場合は一部負担金のお支払いが発生します。必ず毎回の提示をお願いします。
(お住まいの地域の市町窓口で申請していただくことで医療費の払い戻しを受けることができます。詳しくは各市町窓口でお問い合わせください。)
 健康保険が適用されない場合も現物給付の取扱いとなりません。

ひとり親家庭

中学卒業までは現物給付ですので、窓口支払いはありません。それ以降は条件を満たす間は自動償還払いへ切り替わります。

※自動償還払いとは、いったん窓口支払いし、口座入金で負担額が戻ってくる形式です。

花粉症

花粉症

■ 風邪かな?花粉症かな? ~花粉症と風邪の症状~

くしゃみ

 花粉症:立て続けに何回も出る。

鼻水
 花粉症:透明でさらさらしている。
 風    邪:黄色くネバネバしている。

鼻づまり
 花粉症:両方の鼻がつまり、息がしづらいとも。    
   風  邪:比較的症状は軽い。

目の痒み
 花粉症:とても痒く、涙が出ることもある。
   風  邪:目の痒みはほとんどない。

■ 花粉症対策!

 外出時-マスク、ゴーグルの装着。

 帰宅時-衣類についた花粉を払い落とす。手洗い、うがい、洗顔。できるだけ花粉を避けましょう。

■ 治療開始は早めに

 花粉が飛び始める前、症状が出始める前から治療を始めれば、効果が高く症状が軽くなります。のみ薬、点鼻、目薬など症状に合わせいろいろな薬があります。

点眼薬

点眼の手順

まつ毛、目に触れないように点眼します

①まつ毛、目に触れないように点眼します

 ☆懸濁性点眼はってから使用して下さい。
      懸濁性点眼とは、液体に粒子の薬剤が分散している 点眼です。
    振ると液体は濁って見えます。置いておくと下に薬剤が貯まります。

 ☆目に貯められる液量はほんのわずかです。
   1滴の半分ほどしか貯められないので、1滴で十分です。

目頭を押さえ、目を閉じる

②目頭を押さえ、目を閉じる

 ☆目頭にある涙の管から鼻、口へ流れるのを防ぐため、
   目頭を押さえて下さい。

 ☆目をパチパチとすると薬液があふれ出てしまうので
   目は閉じて下さい。

次の薬剤は5分後に使用する

③次の薬剤は5分後に使用する

 ☆懸濁性点眼やゲル化した点眼、油性の点眼を後にしましょう。
     詳しくは薬剤師までお尋ね下さい。

保管について

~点眼液や保存袋にこのような表示はございませんか?~


懸濁性点眼

 上向きに保存して下さい。薬剤がノズルに詰まることが有ります。


遮光

 光に弱い薬剤です。必ず保存袋に入れて保管して下さい。


冷所保存

 熱に弱い薬剤です。冷蔵庫に保管して下さい。もし凍ってしまったら、使用しないでください。

その他の注意

その他の注意


  • 5ml 1本の点眼液は約100滴ほどあります。
  • 汚染防止のため、1ヶ月を目安に新しいものに取り換えて下さい。中には1週間や10日と使用期限が決まっている物もあります。
  • コンタクトレンズに薬物が吸着する可能性がありますので、外してから点眼して下さい。そして、5分~10分程度あけてからコンタクトレンズを装着して下さい。

インフルエンザ

インフルエンザの特徴1、2、3

1、唾液、鼻水などで感染します

 くしゃみ、咳で唾液と共にウイルスが飛び散ります。くしゃみで1~2m飛び散ります。家族にうつさない為にも、咳エチケットはもちろん、鼻水をかんだティッシュはきちんと捨てましょう。口に当てた手、鼻水をかんだ手は洗いましょう。
 感染予防には、 ワクチン接種、手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク、部屋の加湿(50~60%)が有効です。

2、高熱、強い全身症状が急激に出ます

・ 関節痛・筋肉痛   ・ 結膜充血

・ 全身倦怠感     ・ 発熱38℃以上

・ 頭痛        ・ 悪寒

、流行性があります

 インフルエンザは感染力が非常に強いため、罹患した場合は学校保健安全法に基づき出席停止」になります。インフルエンザの出席停止基準は「発症した後、5 日を経過し、かつ 解熱した後 2 日を経過するまで」です。この2つの条件を満たすまで、出席停止扱いなります。 

 発症とは発熱の症状が現れたことを指します。日数の数え方は発熱が始まった日は含まず、翌日からを発症第1日目と考えます。

インフルエンザの特徴

インフルエンザ治療薬

インフルエンザウイルスは、私の細胞の中で増殖し48時間以内に増殖がピークとなります。インフルエンザ治療薬は、ウイルスの増殖を抑える薬です。


インフルエンザ治療薬の特徴

  • 症状発現から48時間以内の投与が効果的です。
  • 発熱期間を1~2日程度短縮します。
  • 合併症・重症化を軽減します。


インフルエンザ治療薬の種類

インフルエンザ治療薬の種類

重症化のリスクが高い人に対して、予防的に抗インフルエンザウイルス薬の投与が認められています。

胃腸炎

胃腸炎の原因多くは細菌・ウイルスによる感染です。

1、ウイルスが口から侵入します。(数は少ない)

  ※肉や貝は良く加熱し、感染している人は調理しないようにしましょう。

2、原因菌、ウイルスが腸で増殖します。この時間を潜伏期間といいます。

  一般的に細菌の潜伏期間は、数時間~3日、ウイルスは1~3日程度とされています。

胃腸炎

3、腸の中で増えた原因菌、ウイルスで腸が炎症を起こします。これが胃腸炎です。
  腸が消化できない状態になります。嘔吐や下痢により原因菌、ウイルスが排出されます。

  ※水分が出ていくので脱水に気を付けましょう!

   そして、スポーツドリンク、経口補水液OS-1等で水分補給を行いましょう。

  ※乳製品、冷たいもの、油、繊維が多いものは避けましょう。
   嘔吐、下痢が激しい時は水分だけに、改善してきたら柔らかいものから少しずつ摂るようにしましょう。

原因菌、ウイルスは手を介して人へ移り、口から侵入します!

30秒の手洗いが感染の予防に効果的です。きらきら星は1曲約30秒!替え歌もあります。


【きらきら星替え歌】

 手のひら 洗おう
 のこう 洗おう
 の間と
 親指 洗おう
 手首も 洗い
 よく 流しましょう


30秒手洗いを心がけましょう。

副作用

とは、本来身体にはない物質ですその物質を身体に入れると様々な反応が起こります

副作用

の反応は、期待する働きの主作用と期待していない働きの副作用に分かれます

もちろん、期待していない働きは少なくなるように開発されていますがゼロになることはありません

つまり、薬には副作用がつきものということです。

副作用を出さないようにするには、用法、用量をしっかり守ることが大切です!
薬局で、アレルギーや体質のこと、副作用歴や他に飲んでいる薬をお聞きするのも、副作用を防止するためなのです。


糖尿病

正常な状態

■正常な状態

通常、血糖値は70110mg/dl程度に保たれています。

糖は脳と筋肉に必要な栄養です。ご飯が食べれない時の為、肝臓に糖が蓄えられます。

そして、大切な糖だからおしっこに出さず、血液に回収されます。

糖尿病とは?

■糖尿病とは?
インスリンが膵臓から出にくくなる、インスリンが効きにくくなる病気です。その為、血液の糖が多くなり回収しきれず、おしっこに糖が出ていく状態になります。


■高血糖の症状は?
喉が渇く、体重が減る、おしっこの回数が多い、量が多いなど

~お薬をきちんと飲んで、合併症に注意しましょう!~

低血糖とは?

■低血糖とは?

血糖値が70mg/dl以下になることです。


■低血糖の症状は?

冷や汗、生あくび、手が震える等。ほおっておくと脳に栄養が来ないため、意識がもうろうとすることもあります。

そんな時は、ブドウ糖を摂取して血糖値を正常な値に上げましょう!

薬の飲み間違い、インスリンの単位、食事をとばさない、激しい運動に注意しましょう!~

糖尿病が進行すると

■ 糖尿病が進行すると

や腎臓、足に影響が出ることも…

  • 眼の細い血管が壊れ失明することがあります。定期的な眼科受診を!
  • 腎臓の細い血管が壊れ、上手くおしっこが作れなくなることがあります。血圧も管理しましょう!
  • 足先の細い血管、神経が壊れしびれることがあります。足に出来た傷口から化膿して治りにくいこともあります。

足先に傷は無いか注意しましょう。水虫も治療を!

お薬の飲み方 ポイント1.2.3

お薬の飲み方

●ポイント1、いつのむの?

基本、お薬の袋に食後、食前、食前などあります。お薬には食事に関係しているものがあります。

飲み方を守らない場合、効きめが大きくなってしまうもの、逆に効きにくくなるもの、副作用が出やすくなってしまうものがあります。


また、食事にあまり影響されないものもあります。
食事時間がバラバラ、朝食を摂らないなど、お困りの方は薬剤師にご相談下さい。

お薬の飲み方

ポイント2、何でのむの?

基本は「水」です!水でないと効果が弱くなるもの、水をたくさん飲んだ方が良い薬などがあります。お子様の粉薬など、実はジュースだと苦くなる薬があります。

ポイント3、どうやってのむの?

錠剤が大きくて困ってる・・・なんてことありませんか?

お薬の飲み方

お薬には、工夫されている薬があります。 〇少しずつ溶ける工夫  〇胃で溶けない工夫

薬の形を壊してのむと、効果に影響が出ることがあります。特に薬の真ん中に線がないものは要注意です!割ってはいけないかも・・・?

薬剤師に聞いてみて下さい。どうしても形がのみにくい場合、剤型を変えたり、のみやすい剤型のメーカーに変更することもできます。

是非、ご相談下さい。

かかりつけ薬局とは

同じ時期にいくつかの病院・医院に複数受診して薬を処方してもらうと、同じ働きを持つ薬が重複したり、複数の薬での飲み合わせに問題が生じたりすることがごくまれにあります。
それを防ぐために、1つの薬局で全てのお薬を管理してもらうことが非常に大切になります。

薬局では、薬の処方内容や指導内容を薬歴として記録して保管します。
いつも行く薬局を「かかりつけ薬局」に決めておくと、自分の薬の情報が蓄積され、より安全にお薬を服用していただけます。

ぜひリフレ調剤薬局を、皆様の「かかりつけ薬局」としてご利用ください。

薬とは何か?

薬とは何か?

薬とは、『病気や傷を治したり、健康を保持・増進したりするために使うもの』という意味があり、人の健康維持には必要不可欠なものと言えます。

しかし、一方で薬は体にとって異物であることも忘れてはいけません。
医師は、患者様ごとの症状にあわせて、薬の種類や量を決めています。

他人と比べずに、処方された薬を用法・用量の通り服用するようにしましょう。

薬の用法について

薬の用法について

薬を飲む時間、守っておられますか?
次の時間の目安を守って、正しく飲みましょう。

  • 起床時:起床したあとすぐ
  • 食前 :食事する30分くらい前
  • 食直前:食事をする直前(5分くらい前から直前まで)
  • 食直後:食事した直後(直後から5分後くらいまで)
  • 食後 :食事したあと30分くらいの間
  • 食間 :食事をした2時間くらい後
  • 就寝前:寝る30分くらい前から寝る直前

薬の種類によっては、服用時間を間違えると効果が出ないものもあります。
現在服用中の薬に関する疑問、仕事の都合で決められた時間に服用できないなどといった質問や相談も薬局で行っています。

高血圧の原因

高血圧の原因は明らかになっていません。食塩摂取過剰、肥満、アルコールの多飲、ストレスなどの生活環境や遺伝的体質が要因となり起こるとみられています。
適度な運動・肥満があれば減量する・食事に注意する・ストレスと上手くつきあう・タバコを減らすようにする、など高血圧になるリスクを減らすことは出来ます。

高血圧が続くと、全身の血管に負担がかかり様々な障害が出てきます(合併症)。脳卒中や心臓発作を起こすこともあるため、血圧が気になる方は医療機関へ受診しましょう。


家庭での血圧測定のポイント

血圧測定は静かな場所でリラックスして測定しましょう。イスに腰をかけ、すぐに血圧を測定するのではなく、深呼吸をして落ち着いた状態になったと感じたら測定を始めます。

血圧測定は、いつも同じ時間帯に測ることが大切で、測定した血圧の記録を付けておきましょう。医療機関によっては血圧手帳を準備していることがあります。当薬局でも準備できます。必要な方は薬局窓口でお声掛けください。


糖尿病の原因

糖尿病は血液に含まれる糖分(血糖)が多くなる病気です。初期の段階では自覚症状が出ないことがほとんどで、血液検査をして初めて糖尿病と診断されることが多い疾患です。

原因は、すい臓から分泌される『インスリン』が十分に供給されなかったり、インスリンが出てもその作用が十分でなかったりすることが原因です。
遺伝、肥満、運動不足なども糖尿病の要因となります。

糖尿病が進行すると、網膜症による失明や腎不全、心筋梗塞や脳卒中などの病気に発展することもあります。普段から適度な運動を心がけ、バランスの良い食生活を送りましょう。


メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満(内臓に脂肪が蓄積するタイプの肥満)で男性の場合は腹囲85cm以上、女性の場合は腹囲90cm以上に加え、 高血糖、脂質異常(トリグリセライドやコレステロールの異常)、高血圧が複数みられる状態をいいます。

ただ単に太っている状態をメタボリックシンドロームと言うわけではありません。また、メタボリックシンドロームにはこれといった自覚症状はありませんが、内臓に脂肪が蓄積した状態が続くと、糖尿病、高脂血症、高血圧症などの生活習慣病に発展しやすく、脳卒中や虚血性心疾患などを発症する危険性も高まります。

普段から内臓脂肪を減らす生活習慣に切り替えていくことがポイントです。1日3食バランスの良い食生活を心がけましょう。


逆流性食道炎とは

逆流性食道炎とは胃酸が食道に逆流することで起こる病気です。食道と胃の間には下部食道括約部があり、通常は閉じた状態で胃酸の食道への逆流を防いでいます。ところが加齢や食生活などの要因で閉まりが悪くなったりすると、食道への胃酸の逆流が起こり胸やけなどの症状を引き起こします。胃酸の逆流を防ぐには、脂っこいものや甘いもまたは刺激の強いものを控えるたり、お酒・タバコを控える、おなかをしめつけるような服装を控える、前かがみの姿勢をできる限り減らすなどの日常生活への注意が必要になります。

胸がやけるような症状や、食事を摂るとつかえるような症状を感じることが頻繁にある方は、薬で治療する方法があります。医療機関への受診をお勧め致します。


貧血とは

貧血とは

貧血とは、赤血球中の血色素であるヘモグロビンの濃度が低下した状態をいいます。 ヘモグロビンは体中に酸素を運搬する働きをしていますが、貧血になると全身に十分酸素が行き渡らなくなります。

貧血の種類は、鉄欠乏性貧血・再生不良性貧血・巨赤芽球性貧血・溶血性貧血があります。 ほとんどは鉄の不足によりヘモグロビンの産生が低下して起こる、鉄欠乏性貧血で女性に多いと言われています。偏食やダイエットなどによる鉄摂取不足や、妊娠・授乳などによる鉄需要の増加などが原因とされます。普段から、バランスの良い食生活を心がけましょう。