かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師


『かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師』とは?

『かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師』とは、処方せんのお薬をもらったり、お薬全般や健康のことを相談する時に、いつも利用している薬局・薬剤師のことです。薬局では、お薬の処方内容や指導内容、患者様の体質・症状まで薬歴として記録し保管します。服薬しているすべてのお薬を管理することで、お薬の重複や、よくない組み合わせを避けたり、お薬による体調変化をチェックすることができます。そのため、『かかりつけ薬局』を1か所に決めることが大切です。リフレ調剤薬局では、患者様とそのご家族、地域の皆様方の相談にのり、健康をサポートする、地域に根差した『かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師』を目指してます。

リフレ調剤薬局の取り組み

リフレ調剤薬局では、「美」と「健康」のサポートを目的に、毎月季節ごとの健康情報の提供や様々な相談会を行っております。継続的にこれらの活動を通じて、地域のかかりつけ薬局として皆様に選んで頂ける薬局を目指しています。

健康・在宅相談会


健康食品の試食会


美容相談会


かかりつけ薬剤師制度

『かかりつけ薬剤師制度』とは、2016年4月よりスタートした制度です。1人の薬剤師があなたの薬の情報などを把握し治療をサポートする制度です。

制度を利用するためには、薬局で1人の薬剤師をご自身の『かかりつけ薬剤師』として指名して頂きます。同意書にご署名頂くと、次回から専任の『かかりつけ薬剤師』として担当させて頂きます。

 かかりつけ薬剤師のメリット

○信頼できる薬剤師を選ぶことができる

○服薬状況を一元的・継続的に管理してもらえる

○夜間や休日など、薬局の営業時間外でも24時間電話で相談できる

かかりつけ薬剤師の条件

薬剤師が『かかりつけ薬剤師』になるためには、いくつかの条件をみたさなければなりません。

・3年以上の保険薬局勤務経験

・同一の保険薬局で週32時間以上勤務

・勤務先の保険薬局に1年以上在籍

・薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定薬剤師の取得

・医療に関わる地域活動や取り組みへの参加

豊富な知識と経験があり、地域に根差した薬剤師が『かかりつけ薬剤師』です。


こんな方にお勧めです。

 複数の医療機関にかかっている方 

かかりつけ薬剤師・薬局を利用することによって、服薬情報が一つにまとまり、飲み合わせの確認や残薬の管理など安心できる薬物療法を受けることができます。

 慢性疾患をお持ちの方 

生活習慣病などの慢性疾患をお持ちの方や、症状が重かったり、希少な疾患をお持ちなどで高度な薬学管理が必要な方には、日頃から健康管理に関する支援や助言を行うことが可能です。

 お薬の服用や体調の変化が心配な方 

乳幼児、妊婦さんなど体調の急変が心配な方は、お薬の飲み間違いや飲むタイミングなどの相談を、夜間や休日問わず、薬剤師が電話で対応しますのでご安心ください。

 服用している薬が多い方、お薬の管理が難しい方 

高齢者をはじめ、医療機関から処方されるお薬の量が多い方やご自分ではお薬の管理が難しい方は、薬剤師が飲みやすいようにお薬の管理のアドバイスを行います。


かかりつけ薬剤師制度を利用するには?

リフレ調剤薬局では、本店、江留上錦店、栄店、中番店、志比口店で『かかりつけ薬剤師制度』をご利用頂けます。詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせさい