■ 薬局設備の紹介 

充実した薬局設備を備え、質の高い医療と患者様の安心・安全を追求し続けます。


来局しやすい外観

 リフレ調剤薬局は、患者様が安心して薬局に入っていただけるように、できる限り外から店舗内が見えるように設計しています。自然光が入る明るく開放的な店舗で、患者様が気持ちよく過ごせるようにしています。

 「Refre」の看板がリフレ調剤薬局の目印です。

リフレ調剤薬局 江留下高道店

リフレ調剤薬局 中番店

居心地の良い待合室

リフレ調剤薬局 江留下高道店

リフレ調剤薬局 中番店

 患者様が過ごす待合室の空間に作りには、特に力を入れています。素敵なホテルの受付を思わせるカウンターや店舗照明、ゆったりとくつろげる待合ソファー。これまでの調剤薬局のイメージを取り払うのが、リフレ調剤薬局の待合空間です。

感染症対策

 リフレ調剤薬局では、グループ全体で新型コロナウイルスの感染予防に努めています。飛沫防止のためにアクリル板を受付や投薬窓口に設置し、患者フロアを清潔に保つために定期的な換気とアルコール消毒を行っています。また、患者様の薬局の滞在時間を短縮するために業務効率化を行っています。
 より安心・安全のために薬局に滞在する時間を極力短くしたいという方には、ドライブスルーのある店舗での薬のお受け取りや、スマホでの処方せんの”ネット予約”をおすすめしています。

飛沫防止用アクリル板の設置

定期的な換気

ドライブスルーでの処方せん受付

リスクマネジメント

 調剤過誤を防止するため、ピッキングサポートシステムや電子薬歴を活用しています。最善の注意を払っていてもどうしても人がやることなので、思い込みや勘違いでヒューマンエラーは起こってしまいます。そのため、人でやらなければならない調剤は、”調剤ルール”、”調剤システム”、”調剤環境”の3つを整え、調剤過誤防止のため最大限努力し続けています。

ピッキングサポートシステム
処方箋データと実際に取り出した医薬品をバーコードで照合し、処方通りの薬が取り揃えられているかチェックするシステムです。万一思い込みによる取り間違いなどの人為的なミスが発生した場合も、音で警告しミスを防止します。また独自に、規格違い等間違えやすいものには、棚位置を工夫し、視覚に訴えかけるようにしています。

電子薬歴
患者様の情報をいち早く確認し、禁忌薬品の情報、副作用や相互作用を体質・病歴などと照らし合わせ、重複しない投薬や服薬指導など質の高いサービスをご提供致します。



調剤設備

 薬剤師の仕事のウエイトは、これまでの調剤業務から対人業務へと移行しています。機械化できるものは機械化し、調剤のボリュームを限りなく小さく、薬剤師が患者様へと向かえる時間と環境を整えています。

軟膏練機

分包器

電子天秤